お役立ち情報

ミラバスの新機能 自動洗浄機能をつけてみました!

テレビやCMで話題のサイエンス社のミラブル正規販売店公式サイト、ファインバブル伝道師のKです!
さてさて、前回の続き、マイクロバブルトルネードに新機能である自動掃除装置を取り付けたってお話しです。

このアクティブマイクロウェーバーという名の自動掃除機能、最初に聞いたときは「そんなんいらんやろ…」と、新しい機能が開発されたことへの悔しさもあり、「マメに掃除したらいいだけやん」とか思っていたんです。
ところが、いざ付けてみますと、こいつ、思いのほかのスグレモノ!
コントロールパネルもこのように変わります!

【旧コントロールパネル】

【新コントロールパネル】

右側のボタンはいままでどおり、マイクロバブルを発生させるボタンです。
新コントロールパネルでは、ボタンを押すと
「マイクロバブル運転を開始します!」ってかわいい声で言ってくれるようになりました。

そして、左側のボタン、こいつがアクティブマイクロウェーバーのお掃除機能ボタンです。
洗浄時には、浴槽内に低温プラズマ発生体というものが発生して、汚れを分解、殺菌、脱臭してくれるということで、入浴中にこのボタンを押してはダメですよ~(殺菌されてしまいますよ~)

浴槽からお湯を抜く前がアクティブマイクロウェーバーでのお掃除タイムです。
左側のボタンを押すと、今度は「お掃除運転を開始します!」ってかわいい声で教えてくれます。
15分間、装置内をお掃除したら自動的にストップします。今日の汚れの分解、殺菌、脱臭終わり~。
お掃除終了後は、お湯を流してくださいね。

このお掃除機能、説明では「お掃除のタイミングです!」って、かわいい声でお掃除の時期を教えてくれることになっていますが、私は毎日お風呂のお湯を抜く前に、必ず、お掃除ボタンを押してお掃除をします。汚れを気にしない方が、このボタンをほったらかしにしていると、100回経過したところで「お掃除のタイミングです!」って教えてくれることになっていますが、私がこの音声を聞くことはないでしょう(笑) 

「毎日、アクティブマイクロウェーバーでお掃除するのはもったいないやん!」って思われる方がおられるかもしれませんが、そんなことは全くありません。この機能は15分間動かす電気代以外は、ランニングコストはまったくかかりません。
せっかくの機能ですから、綺麗な白濁のために毎日使いましょう!

また、15分も動かすのはめんどくさいから2~3分だけ掃除しよう、というのもダメですね~。汚れを分解、殺菌、脱臭してくれる低温プラズマ発生体はマイクロバブルの中に閉じ込められていて、ゆっくりと水中を漂い滞留することで、その効果を発揮します。それだけに、お掃除開始後、約10分経過したころからが本領発揮、菌なんかは急激にやっつけだします。きっちり殺菌するためにも15分間は動かさないと意味ありませんね~。

ミラバスの製品情報は【こちら】から御覧ください。

 

【前回と今回のブログのまとめ】

マイクロバブルの発生を維持して白濁する状態をキープしたいという方へ
ポイントは装置(タンクやホース)内を湯垢、ぬめりなどの汚れを溜めないことです。
装置内が汚れると、その汚れにマイクロバブルが付着していってしまい、浴槽内の白濁が薄くなってきます。
毎日、マイクロバブルで運転を行う、こまめに掃除をする(アクティブマイクロウェーバーの掃除のほかに、たまにはジャバ洗浄をすることをオススメします)などで装置内に汚れがこびりつかない工夫をすることが大事ですよ~。

尚、体毛やホコリなどが、浴槽内の吸引口やマイクロバブル吐出口に詰まることでも泡の発生は極端に薄くなります。短い髪の毛が1本吐出口の穴にはさまるだけで、本当に泡は薄くなってしまいます。汚れに弱いんですね~。
こちらは歯ブラシなどで、こまめにお掃除をお願いしますね~。

 

我々小倉サインダイン株式会社は長年株式会社サイエンス社とパートナーシップを結び歩んできたメーカー直営正規販売店です。
超微細なウルトラファインバブルでお肌の老廃物を取り除き美肌にしてくれるサイエンス社のマイクロバブルトルネードのシャワーヘッド「ミラブル・ミラブルplus」は【こちら】から安心してお買い求め下さい。

また、マイクロバブルトルネードに洗浄機能がついたミラバス、家中の水から塩素除去するサイエンスウォーターに関しましても、お問い合わせフォーム、もしくは 06-6584-4771 (代表) までお気軽にお問い合わせください。

前の記事 一覧へ戻る 次の記事

お役立ち情報 カテゴリー