お役立ち情報

ミラブルプラスのちょっと残念なところ…

テレビやCMで話題のサイエンス社のミラブル正規販売店公式サイト、ファインバブル伝道師のKです!
さて、発売以来、みなさんに大変ご好評をいただいております“ミラブル”!

多くの方からお喜びの感想を寄せていただいているのですが、私が最初にミラブルプラスを見たときは「こんなしょぼいシャワーヘッドが4万円以上⁈ そんな値打ちあるんかいな」というイメージを持ったものです。しかし!「コスパが悪い!」というお声はあまりお聞きしません。
これまでの生活になかったパフォーマンスを産みだしたといえるのではないでしょうか⁈
さて、本日のお題「ちょい残念なところ」ですが、

第一に、まず見た目がしょぼい!
お値段からして、高級シャワーヘッドと言えるかと思いますが、見た目だけではとても高級感があるとは言い難いですね~!まあ、毎日、使っている時には気にはなりませんが、量販店の店頭でたまに見かけるものの、価格表示をみてミラブルプラスを知らない方が手に取ることはまずないでしょう…(あの、キラキラが可愛いって女性も、たまにいらっしゃいますが…)

ミラブルシャワーヘッド写真

第二に、お客様からの声でも多いのが「水圧が落ちる」ということですね~。まず、水圧が落ちることでホテルに付いている高級ヘッドなどの非日常感が失われますね。シャワーは強い水圧でガンガン浴びたい!という方は気になるかもしれませんね~。

第三は、これもよくお聞きしますが「体感温度が下がる(シャワーが水になる)」ということ。体感温度が下がるのは、冬はやはり気になりますよね~寒いですもんね~!(ミラバスと合わせてご愛用の方は温浴効果が高いので気にならないかもしれません。)
「ミラブルでミストシャワーに切り替えたとたんに水に変わってしまう!」とくに冬場にはよくお聞きするご意見です。実際は水までは温度は下がってないかもしれませんが、かなり冷たく感じられることは、よくありますね。

第一の見た目はなんともなりませんが、第二、第三の残念な点は、ミラブルの良いところの裏返しでもあるんです。
ミラブルはファインバブル(超微細な泡)を発生させますので、まず、吐出される水量がかなり下がります。水圧が同じでもストレート水流で約25%、ミスト水流では約60%の水量がカットされます。すごく節水にはなるわけですが、これが残念な点に繋がってしまいます。

また、泡が超微細すぎてシャワーヘッドから吐出された後、私たちの肌にあたるまでの短い間にも空気に触れて水温が下がってしまうんです。浴びる距離にもよりますが、30~40㎝離して浴びると体感では3~4℃くらいは下がる感じです。浴槽にはる温度を3~4℃下げることを考えると、結構、冷たく感じられますよね。
ファインバブルが超微細なだけに、これらを問題(残念なところ)と捉えてしまうと、汚れを落とす、肌水分量が上がるなどの良い効果とをどちらを選ぶか?ということになってしまうんですね~。
「じゃあ、どうするのよ? 夏場だけ使えってこと⁈」そんなご意見もいいたくなりますよね。
我々が全社員でいろいろ試行錯誤してみた結果、「こうすればいかがでしょう?」という解決案?をいくつかご紹介してみましょう!

でも、次号で…気になるでしょ?次号もぜひ読んでくださいね~(笑)

 

我々小倉サインダイン株式会社は長年株式会社サイエンス社とパートナーシップを結び歩んできたメーカー直営正規販売店です。
超微細なウルトラファインバブルでお肌の老廃物を取り除き美肌にしてくれるサイエンス社のマイクロバブルトルネードのシャワーヘッド「ミラブル・ミラブルplus」は【こちら】から安心してお買い求め下さい。

また、マイクロバブルトルネードに洗浄機能がついたミラバス、家中の水から塩素除去するサイエンスウォーターに関しましても、お問い合わせフォーム、もしくは 06-6584-4771 (代表) までお気軽にお問い合わせください。

前の記事 一覧へ戻る 次の記事

お役立ち情報 カテゴリー