INFORMATIONインフォメーション

2020.03.15

ミラブルキッチン?

スタッフブログ

皆さんこんにちは!
テレビやCMで話題のサイエンス社のミラブルplus正規販売店公式サイト、ファインバブル伝道師の小倉です。

頬に書いたマジックを消すCMで、一躍有名になったミラブル。
そして、ミラブルの進化系ミラブルプラス、マイクロバブルトルネードの進化系ミラバスと、次々に商品をバージョンアップしてきたサイエンス社ですが、 今回は、さらに驚きの新商品が発売されます。

その名も、ミラブルキッチン、キッチン・シンクの水栓です。
今回は、名称は、まともなものの、なんでまた、キッチン・シンクにミラブルなの⁈と、その開発の意図がよくわかりません。

確かに、ウルトラファインバブル(直径1μm未満の泡)の洗浄力は、優れていて、洗剤などの化学品を使わずに、毛穴の汚れをとり、身体を綺麗にしてくれます。
でも、
「お皿や、フライパンに、毛穴は、無いしなぁ〜〜?」
「果たして、中性洗剤の代わりになるか?「どれぐらい、汚れが取れるの?」
「洗い物で、一番やっかいなのは…カレーを冷凍していたプラッスチックの入れ物の蓋、紅茶を飲んだ後のカップ、それと、フライパンの裏にこびり付いた油…本当に取れるかな〜?」
「お料理の味の浸透がよいって?」
と、またしても疑問だらけ。
と、ここで、いつもの、”なんでも実験したい”気持ちが、湧いてきました。

ミラブルのウルトラファインバブルで、食器の汚れは、取れるかどうか実験するべく、
フライパン、グラス、タッパーを持って浴室に直行。
(半裸で、汚れ食器を持って、お風呂場に急ぐ姿に、家族は、呆れ果てていました笑)

手始めに、ミストで、順番に洗ってみたところ、確かに汚れが取れます。
特に、牛脂などは、白濁し、よく落ちますが、きれいに洗い上げるまでには時間がかかりそうです。
食器洗剤を全く使わなくてもよいということは、なさそうです。
その上、汚れの付いたミストが、周りに飛んで、足元も壁もベタベタに。
(ミラブルキッチンは、飛び散らないよう、ヘッドの形に工夫がしてあるそうです。)

便利だと思われるのは、食器ではなく、野菜洗い。
白菜や、ほうれん草の根元は、細かいところまで洗えそうです。
さらに、煮物をするときには、普通の水道水を使うより、お出汁の味は浸透しやすいかも。

また、一番楽しみなのは、排水溝のぬるぬるは、取れそうなことですね。

今週から、CMも始まるそうです。
実際の使い心地を、また、レポートしますね。

ゴールデンウィーク中に届いたミラブルキッチン、期待通りの商品でした!
まずは、レポート1号はこちら「ミラブルキッチンの効果はいかに?」

取り付けを希望される方は、次のような、【水栓の画像】と、【配管の画像】を、お問い合わせフォームに添付して、送っていただければ、設置可否を判断させていただきます。

 

我々小倉サインダイン株式会社は長年株式会社サイエンス社とパートナーシップを結び歩んできたメーカー直営正規販売店です。
超微細なウルトラファインバブルでお肌の老廃物を取り除き美肌にしてくれるサイエンス社のマイクロバブルトルネードのシャワーヘッド「ミラブル・ミラブルplus」は【こちら】から安心してお買い求め下さい。

また、マイクロバブルトルネードに洗浄機能がついたミラバス、家中の水から塩素除去するサイエンスウォーターに関しましても、お問い合わせフォーム、もしくは 06-6584-4771 (代表) までお気軽にお問い合わせください。