INFORMATIONインフォメーション

2020.01.28

ミラバスを取り付けませんか?2

スタッフブログ

皆さんこんにちは!
テレビやCMで話題のサイエンス社のミラブルplus正規販売店公式サイト、ファインバブル伝道師の小倉です。

ミラバスのCMをご覧になって、「欲しいけれど、どうやって設置するの?」「いまある浴槽にも付けられるの?」といろいろな疑問点をお持ちだと思います。

ミラバスを取り付けるには、まず、設置できる浴槽かどうかの判断が必要です。そこで、次の質問をさせていただきます。

  1. リフォームなどの場合
    新しい浴槽は、お決まりですか?
    Yes → 設置できる浴槽かどうかをお調べいたします。
    No → NGの浴槽タイプをお知らせしますので、それら以外の浴槽をお選びください。
  2. 自宅の既存の浴槽に設置をご希望の場合
    浴室の場所は、1階でしょうか?
    Yes→3~にお進みください。
    No→2階以上の階に浴室がある場合、浴槽に防水パンが付いていることが必須条件になります。
  3. 浴槽の種類(メーカー)と、品番をお伺いします。
  4. 浴槽の写真 外見と、エプロン(ユニットバスで浴槽の前についている部分)を外したところの写真※を撮って、送っていただきます。
    (※お問い合わせフォームお問い合わせに、写真添付できます。)エプロンが外せないなど、外見の写真しかない場合は、設置可否の判断ができないことがあります。現場調査に伺う場合、お住まいの地域により現調費がかかってくることがごさいます。また、浴室、浴槽の図面があれば、とても助かります。

ビルドインタイプの設置可能の判断後、施工させていただくのですが、所要時間は3時間程度で(浴槽の材質によって変わります)その日の晩からお風呂も使えます。

施工過程は簡単には、次の手順で行います。

  1. 浴槽に2つ穴を開け、吸込・吐出ノズルを取り付けます。
  2. 電源ユニットと、アクティブマイクロウェーバーの配線、設置を行います。大抵の場合、この二つを天井裏に設置し、換気扇の電源から分岐させます。
  3. ポンプタンク等の機器を設置します。 (この機器を設置できるスペースがあるかないかによって、ビルドイン可否が決まります)
  4. ホースの配管工事をした後、リモコンを壁に取り付けます。
  5. 施工後、試運転をし、水漏れがないかどうか確認をします。 詳しい施工要領については、個別にお問い合わせください。 また、ビルドインできない場合は据置型もございます。

【据え置き型のお買い求めはこちら】

テレビやCMで話題のサイエンス社のミラブルプラスは超微細なウルトラファインバブルでお肌の老廃物を取り除き美肌にしてくれるマイクロバブルトルネードのシャワーヘッドです。

我々小倉サインダイン株式会社は長年株式会社サイエンス社とパートナーシップを結び歩んできたメーカー直営正規販売店です。
安心してお買い求め下さい。
【お買い求めはこちら】

また、マイクロバブルトルネードに洗浄機能がついたミラバス、家中の水から塩素除去するサイエンスウォーターに関しましても、お問い合わせフォーム、もしくは 06-6584-4771 (代表) までお気軽にお問い合わせください。