お役立ち情報

海外でも活躍するミラブルplus

皆さんこんにちは!
テレビやCMで話題のサイエンス社のミラブルplus正規販売店公式サイト、ファインバブル伝道師、小倉です!

先日、30のプノンペンから1の成田に帰国しました。
勿論、温度差を予測して、飛行機着陸間際に、セータ、ダウンベスト、靴下をはいて備えましたが、それでも、この温度差は体にこたえます。

寒すぎるわ~。

プノンペンには、年に2~3回、出張しています。

カンボジアは、平均年齢が25歳と若者が多く、プノンペンは、3ヶ月離れていると、新しい高層ビルがどんどん増えているエネルギッシュな街です。
また、殆どの都会がそうであるように、商業施設に入ると賑やかで美味しいレストランも多く、高級車も走っている街です。

しかし、ちょっと外れると、浸水したデコボコの道路沿いに高床式のボロボロの家屋が並び、上半身裸の子どもが道で遊んでいるのが見えます。

ウーバーアプリで、簡単にタクシーをよべ、23ドルで動ける反面、写真のように、工場労働者が、トラックの荷台にぎゅうぎゅう詰めになって埃まみれの道路を通勤している姿が頻繁に見られます。


プノンペンでは、行く度毎に違うホテルに泊まります。
どこも割合、快適でリーズナブルですが、水は硬度が高いからか、不純物が多いからか、石鹸が全く泡立ちませんし、シャンプーしても髪の毛がバサバサになります。

話は反れますが、プノンペンの水道水は、北九州市の浄水管理方法が導入されているため飲めるとも言われています。
水道の蛇口までの配管を想像すると絶対に飲みませんが

石鹸の泡立たない水、そこでの必需品は、ミラブルプラスです。

出張時、歯ブラシや枕は持たなくとも、ミラブルプラスは常にスーツケースに入っています。

参考ブログ:ミラブルを持って旅行に出かけよう

今回も、部屋に入るなりシャワーをチェック、くるくるっと捩じると、簡単に外れました。
そして、ミラブルプラスに交換して、蛇口をひねり、綺麗なミストが迸るこの瞬間で、その後の何日間の満足度が大きく変わります。

プノンペンの場合は、ほとんどがミラブルプラス設置可能ですが、たまに、天井からのレインシャワーしかなかったり、無駄におしゃれなホースとヘッド一体型だったりすると、本当にがっかりします。

さて、なぜミラブルプラスにすると、硬水でも泡立ちがよくなるのでしょう?

多分、次の理由からではないでしょうか。

硬水の泡立ちが悪い理由は石鹸とミネラルが、化学反応を起こし凝固するため界面活性剤の力が弱まり、洗浄力も劣るからとのことです。

ミラブルプラスは、ウルトラファインバブルという、外から空気をとりこんで、直径が光の波長より小さい、目に見えない泡を、最低でも2000万個/cc発生させています。
ウルトラファインバブルの性質として、マイナスに帯電されているので、汚れなどのプラスに吸着する界面活性作用があります。

且つ、水に空気がたくさん溶け込んでいる状態ですから、空気が、石鹸とミネラルが化学反応を起こすのを、妨げてくれているのではないでしょうか。

一度、博士に聞いてみなくては!

何にせよ、海外でも、ミラブルプラスはかかせません。
因みに、海外でもミラブルを手放せないと、言っている人は、結構いらっしゃいます。(ご利用者の声)


テレビやCMで話題のサイエンス社のミラブルは超微細なウルトラファインバブルでお肌の老廃物を取り除き美肌にしてくれるマイクロバブルトルネードのシャワーヘッドです。

我々小倉サインダイン株式会社は長年株式会社サイエンス社とパートナーシップを結び歩んできたメーカー直営正規販売店です。
安心してお買い求め下さい。
【お買い求めはこちら】

11月中旬より、ミラバス発売中です。設置お見積を承っております。

ミラバス、サイエンスウォータ等、サイエンス他商品に関しましても、お気軽にお問合せください。

 

前の記事 一覧へ戻る 次の記事

お役立ち情報 カテゴリー