お役立ち情報

小さな泡が、世界を変える⁈ 日本発・技術革命は成功するか

皆さんこんにちは!

テレビやCMで話題のサイエンス社のミラブル正規販売店公式サイト、ファインバブル伝道師、小倉です!

「小さな泡が、世界を変える⁈日本発・技術革命は成功するか」

2015年10月6日にNHKで、放映された番組からの抜粋です。

【消えない泡。「ウルトラファインバブル」。 僅か1,000分の1ミリの小さな泡。ここまで小さくなると、水の中で浮かなくなります。 そして、不思議な力を持つようになるのです。 ウルトラファインバブルを使って魚を育てると…なんと、重さが通常の1.5倍になりました。

中略

ファインバブルが含まれるバブル水は、通常、海水に溶け込むことのできる酸素のおよそ5倍の量が含まれています。このため、魚の成長が促進されたと考えられています。

なぜバブル水では大幅に酸素量が増えるのか。

普通の泡の場合、浮力によって上昇し空気中に抜け出してしまいます。
一方、大きさが1,000分の1ミリほどの泡では浮力がぐっと減少。
こうなると、周りの水から受ける力によって、浮かなくなります。
このため、水に溶け込む量をはるかに超える酸素をためることができるのです。

中略

ファインバブルの用途は水産業だけではありません。
西日本の高速道路のサービスエリアでは、空気を使ったバブル水でトイレの洗浄を行っています。

泡特有の「はじける」という性質を利用しているのです。
微小な泡が汚れの付着面の隙間に入り込み、はじけることで汚れが剥がれやすくなると考えられています。】

NEXCO西日本 トイレ

【例えばトイレの洗浄にしましても、大量の洗剤をもし使いますと、そのあとにすすぎもいりますし、大量の水を廃水に流していくということになります。

そうなると、もちろん水という資源の問題で、あまり環境によろしくないということもありますし、特にサービスエリア、あるいは高速道路といったように、自然の中に設置されているものを洗おうと思いますと、その廃水が自然界にもし出ていってしまうというようなことまで考えますと、洗剤といった化学的なものはできるだけ使わず、非常に安全な水と、それから空気、これをもってトイレとかを洗うことができたら、これは非常に資源を節約できますし、環境にも大変有意義であるということが言えるわけですね。

寺坂宏一教授(慶應義塾大学)談】

 

ウルトラファインバブルの性質を洗浄に利用している商品に、東芝 ざぶーん ウルトラファインバブル洗浄W、という洗濯機もあります。
洗浄に使う化学品、トイレや洗濯機に限りませんよね!

毎日の洗顔や入浴、出来るだけ化学品を使わずに、ミラブルやマイクロバブルトルネードのファインバブルで洗いませんか?

 

テレビやCMで話題のサイエンス社のミラブルは超微細なウルトラファインバブルでお肌の老廃物を取り除き美肌にしてくれるマイクロバブルトルネードのシャワーヘッドです。

我々小倉サインダイン株式会社は長年株式会社サイエンス社とパートナーシップを結び歩んできたメーカー直営正規販売店です。
安心してお買い求め下さい。
【お買い求めはこちら】

また、入浴装置“マイクロバブルトルネード”(税別¥280,000円)に関しましては設置お見積りをせて頂いております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

前の記事 一覧へ戻る 次の記事

お役立ち情報 カテゴリー