INFORMATIONインフォメーション

2019.11.19

待ちに待ったマイクロバブルトルネードの進化系ミラバス

スタッフブログ

皆さんこんにちは!
テレビやCMで話題のサイエンス社のミラブル正規販売店公式サイト、ファインバブル伝道師、小倉です!

以前に、お風呂に取り付けるマイクロバブルトルネード(MBT)に出会って、ファインバブルに、魅せられたということを、ブログで紹介しました。

http://micro-bubble-tornado.com/blog009/

「そのMBTが進化するらしい」と聞いて、いてもたってもいられない気持ちで、待っていたところ、11月より発売されることになりました。

ミラブルは、プラス塩素除去で、ミラブルプラスに進化しましたが、MBTの進化は、どのような進化したのか、早速()サイエンスさんの研修に行ってきました。

名前は、マイクロバブルトルネードプラスではなく、ミラバス。ミラブルのお風呂版だから、ミラバスでしょうか?
(ミラノのバス🚌が浮かぶのは、私だけかしら?)

MBTの進化とは、浴槽のお掃除機能がプラスされたとのことですが、最初に聞いた時は、

「お掃除機能ってなに?」
「どこの掃除?」
「水中の汚れを分解?」
「どうやってお掃除?」と、???だらけ!

実体験がないものは、納得いくまで、分からないなりに分かろうと必死になってしまいます。特に大好きなMBTの進化系ですから

そんな時、いつも丁寧に、わかりやすく教えてくださるのが、サイエンス社の平江専務です。
(平江専務、ごめんなさい!お忙しいのに、しつこく質問責めにしてしまいました。)

ミラバスは、低温プラズマ発生体が、ファインバブルの力を得て、水中に溶け込んだ汚れや装置内の汚れまで、分解、殺菌してくれるそうです。

つまり、浴槽の壁面や底に残るザラザラ、ヌメヌメした汚れを、分解して流れ易い状態にして排水するのです。

吸込み口の内部に詰まった汚れの除去は、必要ですので、お風呂掃除を全くしなくてよくなるわけではありませんが、力いっぱい浴槽壁をゴシゴシ擦る作業はなくなり、いつも綺麗なお風呂になりそうです。

その上、汚れが溜まっているのに、洗浄機能を使わないと、「そろそろ洗浄しませんか?」と、音声アナウンスもしてくれるのは、さぼりやの私には、ありがたい機能です。

また、従来のMBTでは、ジャバなどで定期的に掃除しないと、蓄積した油脂分(体からでた汚れの他にも、ボディクリームなど)に、ファインバブルにくっつき、白濁しにくくなることがあったのですが、ミラバスは、洗浄スイッチを押して定期的に洗浄を行っていれば、白濁状態の維持ができます。

汚れの残る浴槽上部(水面上)は、洗い流しや拭き取りが必要になるのでミラブルで、洗浄前後に浴槽壁を流すといいですね。
 ミラバスにろ過機能は無いので、汚れの再結合や菌が再度沸いてくる可能性はあります。お風呂の水を何日も使い続けることが出来る装置ではないので、洗浄後は速やかに排水しましょう。

ファインバブルの力を使った商品、すでに、いろいろな商品が開発されています。

()サイエンスさん、次は、どんなものを開発されるのでしょう~?楽しみ~❣️

様々なファインバブルの活用事例が気になる方は・・・  
九州経済産業局及び九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP) Web サイトから活用事例集をダウンロードすることができますので、是非。

テレビやCMで話題のサイエンス社のミラブルは超微細なウルトラファインバブルでお肌の老廃物を取り除き美肌にしてくれるマイクロバブルトルネードのシャワーヘッドです。

我々小倉サインダイン株式会社は長年株式会社サイエンス社とパートナーシップを結び歩んできたメーカー直営正規販売店です。
安心してお買い求め下さい。
【お買い求めはこちら】

11月中旬より、ミラバス発売中です。設置お見積を承っております。

ミラバス、サイエンスウォータ等、サイエンス他商品に関しましても、お気軽にお問合せください。